バイアグラってどんな薬?成分・効果・副作用など基本情報ご紹介

男性不妊の原因の1つ「ED(勃起不全・勃起障害)」は、日本でも広く認知されるようになりました。その治療薬と聞いて、まず思い浮かべるのはバイアグラではないでしょうか。今回はバイアグラの成分や効果、副作用などについてご紹介します。


バイアグラとは?

ED治療薬バイアグラ

バイアグラとはアメリカのファイザー社が医家向け医薬品として開発した、男性用の性的不能治療薬クエン酸シルディナフィル (sildenafil citrate) の医薬品として世界で初めて製品化され、1998年1月にアメリカで発売されました。

もともとバイアグラは、狭心症の薬として開発されておりましたが、その効果はほとんど見られず、副作用として勃起力を促進することが確認されました。その臨床試験の過程で男性器の勃起を促進させる効果が認められ、男性器の勃起不全を適応症として販売が開始されました。

ファイザー製薬のブライアン氏は下記のことを言っていたそうです。

『最初われわれが試験していたのは血管障害に対する研究で、バイアグラの主成分シルデナフィル(sildenafil)の血圧降下作用に関する効果だった。しかしその間、バイアグラの試験薬を使った人たちがそれを返してこないことに気づいた。バイアグラに、勃起の促進や持続時間を長くする効果があったからだった』


バイアグラの有効成分は?

バイアグラの主成分シルデナフィル

バイアグラの主成分は、ED治療の有効成分であるシルデナフィルです。国内では、この成分が[25mg]と[50mg]含まれている2種類しか厚労省は認可を下ろしていません。例えば「バイアグラ50mg」の場合、含有しているシルデナフィルクエン酸塩は70.32mgですが、その中の有効成分であるシルデナフィルが50mg含まれているということになります。

シルデナフィルがED治療に効果的な理由として、PDE5を阻害する働きがあることがあげられます。これにより、強く作用しすぎていたPDE-5の働きは弱まり、環状グアノシン一リン酸が本来の働きを取り戻します。その結果、男性器は正常に勃起できるようになるのです。

また、シルデナフィルクエン酸は血管を少し広げてくれる作用もあるので、血流が流れやすくなってペニスに血液が流れやすくする手助けをしてくれます。


バイアグラの効果

勃起不全の改善

バイアグラは男性器の勃起不全を適応症としており、勃起不全の改善をサポートするために用いられます。

男性器の勃起は、海綿体に血液が集まることで起こります。この血液を集めるために重要な働きをするのが、「環状グアノシン一リン酸」です。環状グアノシン一リン酸は男性器を刺激することで形成され、海綿体の筋肉を弛緩させる効果があります。これにより、海綿体に血液が流れ込むようになるのです。

ところが、この環状グアノシン一リン酸の働きを阻害する酵素があります。「5-ホスホジエステラーゼ」と呼ばれるもので、これによって環状グアノシン一リン酸は分解されてしまいます。これが、男性器の勃起不全の原因となっています。バイアグラの有効成分である「シルデナフィル」は、この5-ホスホジエステラーゼの働きを妨害する効果があります。これによって環状グアノシン一リン酸は本来の働きができるようになり、男性器が正常に勃起できるようになるのです。

なお、時々誤解をしている方もいらっしゃいますが、バイアグラはいわゆる精力剤や媚薬のようなものとは異なり、性的な興奮を増大させることはありません。あくまで血流を改善して勃起を促進するためのものです。従って、そもそも陰茎の無い女性には効果がありません。ただし、血流が良くなることにより女性器周辺の神経が敏感になり、性的感度が上がる場合もあるのでは、という意見もあります。しかしこの点については、未だ医学的・心理的裏付けが無いので憶測の域を出ていません。


バイアグラ一般的な副作用

バイアグラの副作用

バイアグラは、その絶大な効果に伴い、副作用の多いED治療薬でもあります。バイアグラを服用すると血管が拡張し、全身の血流が良くなります。勃起が誘発されるは、下半身に多くの血液が流れ込み陰茎が充血するためです。なお、全身の血行が良くなっているわけですから、当然ながら下半身以外の場所でも充血が起こります。バイアグラでは、こういった全身の充血により、副作用が生じる場合もあります。

バイアグラの効果が現れると同時に「めまい」「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」がほとんどの方にありますが、これらは服用した方の9割以上の方に付随する副作用です。

バイアグラを服用すると急激に血行が良くなることから、血圧が低下します。めまいは、この血圧の低下によって引き起こされる症状です。顔のほてりや頭痛は、血の巡りを良くするために頭部の血管が拡張したことで起こる症状といえます。

なお、バイアグラの血行促進作用は全身のあらゆる箇所に及ぶため、顔以外の箇所でも様々な症状がみられます。鼻粘膜の充血による鼻詰まりや鼻血、消化管の充血による消化不良や胃痛を訴える人もいます。また、血液を全身に送り出す心臓の負担が大きくなることから、胸痛、動悸、頻脈などの症状が起こる場合もあります。

これらの症状は、バイアグラを服用するほとんどの人に起こりえる副作用です。どれも一時的な症状なので、そこまで深刻になる必要はありません。しかし、身体の健康状態によっては深刻な事態を引き起こす場合もあるため、バイアグラを服用する際には体調管理などに気をつけましょう。


バイアグラを処方できない方

バイアグラを病院やクリニックで処方してもらうためには、まず診察を受ける必要があります。その診察でバイアグラを処方できるかどうかが判断され、問題がなければ処方されます。通販であれば診察を受けずにバイアグラを購入することもできますが、診察がなければバイアグラを飲んでも大丈夫な体質・状態なのかを判断できないため、思わぬ事態に見舞われることも考えられます。

バイアグラは誰でも処方してもらえるというわけではなく、条件によっては処方してもらえないこともあります。

・心臓や血管に関する持病がある場合

心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者が注意します。処方できない方ご注意

狭心症や心不全といった心臓に関する病気、血管系障害などを有している場合には、そもそも性行為をすることができない人もいます。こういった人は、処方してもうことができません。

・低血圧あるいは治療によって管理されていない高血圧の人

バイアグラには血圧を下げる効果があるため、低血圧の人は血圧が下がりすぎますし、高血圧の人も症状によっては服用できないケースがあります。

降圧剤を服用中の場合、降圧作用が強く出たりするケースがあるようですが、降圧剤を服用中にバイアグラを使用しても、ショック死に至るような例は今のところ無いみたいです。

いずれにしろ、高血圧の場合は、バイアグラの服用は医師の指示を受けながら行うことです。血圧の上が90mmHg以下の低血圧の人や、治療による管理が行われていない高血圧の人で安静時に上が170mmHg以上、下が100mmHg以上の場合、処方されないことになっています。

・バイアグラの過敏症の既往歴があった場合

1硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の患者。

2重度の肝機能障害のある患者。

3脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヶ月以内にある患者。

4網膜色質変性症(進行性の夜盲症)と診断された患者。

5塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の患者。

6未成年の患者(ただし既婚者を除く)。

*特に硝酸薬(飲み薬・舌下錠・貼り薬・注射・吸入剤など)を使っている方は、決してバイアグラを服用しないでください。例えば、狭心症の発作の治療によく処方されるニトログリセリンを飲んでいる方、貼り薬を貼っている方、吸入している方などは、血圧が危険なレベルまで下がり、死に至ることがありますので、絶対にバイアグラを服用しないでください。

ポイント

  • バイアグラ服用できない方
  • 心臓や血管に関する持病がある場合
  • 低血圧あるいは高血圧の人
  • 過敏症の既往歴があった場合

バイアグラを通販サイトで購入

現在EDに悩んでおりバイアグラを購入したいと言う方は多くいらっしゃるかと思います。バイアグラを購入するのには病院で処方か通販の2通りです。病院で処方となると時間の確保や薬代に加えた診察代などの費用を考えると少し手間となってしまいます。そして、病院に通ってまでというのはちょっとと躊躇する方も多いようです。

気軽に購入するなら通販で購入がおすすめです。通販で購入するというのは現在では一般的で、多くの方が利用しています。

・まずは大手のバイアグラ通販サイトを見てみよう!

正規品のバイアグラを通販で購入する場合、信頼できる通販サイト(=個人輸入代行サイト)かを見極める必要があります。悪質なサイトかよく調べないまま、ただ「安い」という理由だけで安易に購入することはとても危険です。

最も正規品のバイアグラを確実に手れる方法はネット通販ではなく、病院でバイアグラを処方してもらうことです。しかし、何らかの理由で病院に行けないことは多々あります。その場合、信頼できる通販サイトから購入することをお勧めします。

・バイアグラを安く購入できる

通販サイトを利用する上で一番のメリットはやはり価格です。病院で処方されるより30%ほど割引された価格で購入できます。通販サイトによっては期間セールでさらに割引していたり条件がそろえば送料も無料になります。

・誰にも知られず秘密で購入できる

購入は携帯、もしくはPCで手続きするだけなので誰にも知られずに購入することができます。また、郵便物にも商品名など内容物が分かるような記載はされません。

・通販購入のメリット

通販ならではの特権ですが、通販でバイアグラを購入する場合、自分でED治療薬を選ぶ事ができます。

もし、専門家の人に診断してもらって自分に合ったED治療薬を選んで欲しいとお思いの方はいらっしゃるかとは思いますが、その方は主治医の方にED治療薬を処方してもらい、次回から通販で同じ薬を通販で購入するというやり方もあります。

通販の良さはやはり病院で処方してもらうより、確実に費用を抑える事ができます。そしてバイアグラ以外のED治療薬も購入できます。自分に合ったED治療薬を選ぶことができます。

病院やクリックでは処方してもらえない未認証のED治療薬も購入することができます。発売されたばかりのED治療薬、例えばファイザー社が製造したバイスマなど人気の高いED治療薬を購入することもできます。

通販を利用することで、病院へ通院する時間を省く事ができ、ノンストレスで尚、効率的にEDの治療をする事ができるのです。

・通販購入のデメリット

通販でのデメリットとなるとやはり到着するまでの時間です。バイアグラは海外からの取り寄せになるのでその分通常の通販よりも時間がかかってしまいます。10日~2週間程度は届くまで掛かると考えておきましょう。

・通販サイトでの購入方法

通販サイトでのバイアグラの購入方法は大手ショッピング通販サイトと同様の操作で手続きが可能です。決裁もクレジットカードの利用ができますので為替などの煩わしい問題も解決します。

ポイント

  • バイアグラ通販サイトを見てみよう!
  • バイアグラを安く購入できる
  • 通販購入のメリット
  • 通販購入のデメリット
  • 通販サイトでの購入方法

バイアグラの通販サイトへ


正規品バイアグラ通販サイトの見極め方は?

一般的にED治療薬は、病院で診断を受けてEDと判断されると、処方される薬です。ただ、病院では診察料や薬代で治療費が高いということから「継続してED治療を行うことが難しい。」という方もいます。インターネットの通販で購入することができますが、販売しているサイトが悪質な業者だと本物ではないカマグラを取り扱いしているということがあります。ここで、正規品バイアグラ通販サイトの見極め方はを紹介します。

粗悪なED治療薬を掴まされないためには、何よりも通販業者の選定が重要です。なので、信頼できると判断できる業者が見つかるまで妥協せずにリサ一チを続けてみて下さいね。

・問い合わせ対応は?

信頼できる通販サイトは運営がとてもしっかりとしているので、問い合わせ対応がとても親切です。メールフォームから問い合わせを送信してから、たったの1~2時間で返信が来ます。

・少額から取引を始めてみる正規品バイアグラ通販サイト

とは言うものの、どれだけサイ卜とにらめっこをしても、そのサイ卜を運営している業者が悪徳であるかどうかを100%見抜くことは出来ません。

特にED治療薬などといった世間的に需要の高いものに関しては、次から次へと新しい通販業者が参入しているのが現状です。どれだけ事前調菅をしてもバズレくじを引く可能性はあるということですね。

なので、ある通販サイ卜を初めて利用する時には少額の取引から始めるようにしましょう。ED 治療薬だったら、含有量の少ないものを一箱だけ注文してみて、きちんとした商品が届くかどうかをチェックする感じです。

そして、その取引の結果、信頼するにたるとその通販業者をみなすことができたら、ある程度のまとまった量を注文する。このよラなお試しの一回のプロセスを挟むことで、万が一、詐欺業者に出会ってしまった場合でも被害を最小限に食い止めることが出来ます。

・通販サイト運営会社の概要の明記はされているか

通信販売では、「会社概要」や「会社案内」、「特定商取引」または「特商法」にて、運営会社の詳細を明記します。

ここには、販売者名(運営会社名)、所在地(住所)、運営責任者、メールアドレスなどを掲載しています。どのような運営元か確認できないようなサイトの場合は、利用しないようにしましょう。

以上が、購入するときに利用する通販サイトで確認する必要がなる内容になっています。

バイアグラの通販サイトへ