ED(勃起不全)の予防方法まとめ

勃起不全

EDは「勃起不全」や「勃起障害」などと呼ばれ、正常な勃起ができなくなる症状を指します。まずはEDにならないよう予防することが大切です。

ED(勃起不全)は生活習慣を見直すことで、予め予防することが可能です。特に勃起不全の原因としてある器質性EDは、生活習慣が大いに関係しています。若いうちから生活習慣を見直していくことで、年を取ってもED(勃起不全になりにくい体を作ることが可能です。生活習慣の改善として主に見直すべき点は、食事、睡眠、運動です。また、心因性EDはストレスが主な原因にあります。その為、ストレスを軽減させることもEDの予防としてとても重要となります。

そこで今回は、生活習慣を見直していくことがEDにならないための最善の予防法と言えるでしょう。

・食事を改善してED勃起不全の予防

食事は健康な体を維持するのにとても重要な要素です。

もし貴方が今現在毎日のように暴飲暴食を繰り返しているのなら、いずれEDになってしまう可能性は十分あると言えるでしょう。暴飲暴食によって血液がドロドロになってしまうと血行不良を起こしてしまう可能性がありますし、血行不良が勃起不全に繋がります。毎日外食しているという方や、肉や麺類しか食べないという偏食の方は今は大丈夫でもいずれEDになってしまうかもしれません。

ED(勃起不全)は血液をサラサラにすることで、予防ができます。その為、血液に良いとされる食事を意識的に摂ることをおすすめします。魚類(特に青魚)、野菜(特に玉ねぎ、ネギ、ニンニクなど)、海藻類、納豆などは、血液をサラサラにする働きが高い食品です。

・ストレスを軽減させてED勃起不全の予防ストレス

ストレス社会と言われる現代では多くの方が何らかのストレスを抱えていると言われていますが、こうしたストレスが原因でEDになってしまうことは多々あります。家庭内でのイライラや職場での人間関係、仕事での業務におけるストレスなどさまざまなことが考えられますが、こうしたストレスを溜め込んでいくとやがて勃起力の低下を招くこともあるのです。また、精子はストレスに弱いとされています。その為、出来るだけストレスを減らしてあげることも予防へとつながります。

予防法としては、やはりストレスを溜め込まずに上手に付き合うということではないでしょうか。一週間に一度は好きなことをする、旅行に行く、すべてを忘れてパーッと遊ぶ日を作るなど工夫次第でストレスを溜めない方法はいくらでもあります。

ED(勃起不全)は心の病気でもあります。余裕を持った気持ちでいることが、ED(勃起不全)の予防にとっては重要なのです。

・運動をしてED勃起不全の予防

運動不足は血行不良の原因になります。血行不良を起こすと充分にペニスに血液が送りこみずらくなってしまうため、ED(勃起不全)になりやすいのです。その為、毎日少しずつでも運動して運動不足を解消しましょう。

下半身の筋肉を鍛えることも効果的と言われていますし、下半身の大きな筋肉を鍛えることは基礎代謝のベースアップを図ることも可能です。

また、ウォーキングはすぐにでも始められる手軽なエクササイズですし、散歩感覚で始められますからおススメです。

早朝にウォーキングすると気持ちいいものですし、気分転換になってストレスも解消できるでしょう。

・亜鉛サプリでED勃起不予防

亜鉛が不足することで、血液がドロドロになったり、コレステロール値が高くなってしまったりします。ED(勃起不全)、他にも、白髪が増えたり、筋力が落ちたり、疲れやすくなるなどの原因になるのです。

手軽にED(勃起不全)を予防をする方法として、亜鉛を摂取する方法があります。これらを改善することが可能なのです。

いつまでも若々しくいることで、体の健康はもちろんですが、男性の大切なペニスも健康でいられるようになるのです。そのサポートに是非、亜鉛を取り入れてみてください。